入交グループ GROUP
お知らせ お知らせ お知らせ
合併および社名変更のご案内「入交トラストエナジー梶v(2023.01.04)
このたび、入交石油鰍ニ入交ガス鰍ヘ合併し、令和5年1月1日より新商号を「入交トラストエナジー梶vとして発足いたしました。
今後は、新社名の由来(伝統:Tradition 海:Ocean 陸:LAnd 空:Sky 信頼:Trust)が表す通り「陸・海・空」の燃料供給会社として、お客様の信頼を第一に、合併のスケールメリットを活かしたサービスを提供してまいります。 
社員一同、一層社業の発展に邁進する所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

合併および社名変更のご案内「入交システムイノベーションズ梶v(2023.01.04)
このたび、入交グループのIT関連事業を担うイー・アンド・シー・テクノロジー梶A潟Tイネット、ケイ・エム・エル・ジャパン梶A学舎さくら鰍フ4社は合併し、令和5年1月1日から新社名を「入交システムイノベーションズ梶vとして出発することとなりました。
この合併により、組織拡大による新分野でのシステム開発受注を目指すだけでなく、SES事業、IT教育・人材紹介事業、外国人材事業といった各社の強みを十分に生かした、より総合的なサービスを提供してまいります。
つきましては、永年にわたりご支援とご高配を賜りましたことに心よりお礼申し上げますとともに、従前にもまさるご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

【四国鉱発】高知市への防災ラジオおよび電源タップの寄贈(2022.12.28)
このたび、当グループの四国鉱発が四国銀行様のSDGs私募債「地域応援債」を活用し、高知市に防災ラジオおよび電源タップを寄贈させていただきました。

四国鉱発は、江戸時代から続く高知の地場産業、石灰や石灰石を取り扱う企業ですが、永年、地元に育んでもらっていることへの感謝から「地域とともに」「暮らしを支え」を会社の行動指針としています。

今回、四国銀行様のご提案で発行した地域応援債は、手数料の一部で地域応援の寄贈ができる仕組みであり、地域に役立つ贈呈先・贈呈品を考え「高知市へ防災用品」をお願いしました。

1946年12月21日発生した昭和南海地震から76年。南海トラフ地震への対策は高知県民にとって喫緊の課題となっています。四国鉱発は防災用地の提供や防災協定の締結などを通じて、地域の防災活動に積極的に取り組んでいますが、今回の寄贈品を地域のためにご活用いただければ光栄です。
2022年12月26日には、贈呈式を開催くださり、高知市および四国銀行様には心より感謝申し上げます。

 

ケイ・エム・エル・ジャパン株式会社の入交グループへの仲間入りのお知らせ(2022.06.13)
この度、入交グループの新たな一員として加わることになりました「ケイ・エム・エル・ジャパン株式会社」と申します。

事業としてはITコンサルティング活動やITシステムの設計、及び開発などを行っております。
皆様のご指導ご鞭撻を頂き、より企業として成長して参りたいと考えておりますので、これから何卒宜しくお願い申し上げます。

ケイ・エム・エル・ジャパン株式会社

【健康経営優良法人2022】に、グループ3社が認定されました。(2022.03.10)
経済産業省・日本健康会議が取り組む【健康経営優良法人2022】に、昨年に引き続き下記3社が申請し、この度認定されました。(認定期間:令和5年3月31日まで)
この認定制度は、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として認定されるものです。
これからも従業員の健康増進に向けて積極的な取り組みをおこなってまいります。

<健康経営優良法人2022 認定企業>
・入交グループ本社株式会社
・入交クリエイト株式会社
・入交興産株式会社

>> ◆経済産業省ホームページ

 

<<BACK
 
入交グループ企業各社・会社概要
  お知らせ   HOME  
お知らせ HOME 入交グループ